柊の郷だより

願いを込めた千羽鶴

2019/01/21

皆様の記憶に残っていらっしゃるでしょうか?

三年前・・・2015年12月2日 悲しい事件がありました。

米カリフォルニア州サンバーナディーノにて福祉施設への銃乱射事件

少なくとも14人が亡くなり、17人が負傷した悲しいニュース

そのニュースを聞き、柊では葛城・大和利用者と職員一同で千羽鶴を心を込めて作りました。

そして三年たった今、やっと現地の方に思いを届ける事ができました。

LRG_DSC08426 LRG_DSC08424

当時はセキュリティーも厳しく、現地の方の心のケア含め何も受け入れていただけず、三年かかってメモリアルな場所が作れ千羽鶴も受け取っていただけたとの事です。

 

それでもまだセキュリティは厳しく、防弾ガラスの受付や各入り口に警備員が立っていて絶えず巡回していました。

外部の職員の犯行であり、半分は内部の人の事件なのできっちりとした紹介がない限り祈りは捧げられないとの事です。

後に柊の郷の千羽鶴を飾ってくれるとの事です。

 

施設の方も、丁寧に対応して下さいました。男性がケビンさん、女性はラビーナさんです。

IMG_5828

 

施設の周りにはたくさんのお花が供えられてあり、いかにたくさんの方々が悲しみにあふれたことがよく分かります。

IMG_2987 IMG_2989

IMG_3003 LRG_DSC08444

 

施設自体は壊さず、皆さんで乗り越えようと絆は前より強くなったそうです。

これからも辛い記憶は残っていくと思いますがきっと絆があるので大丈夫だと思います。

思いが届いて良かったと一同喜んでおります。

 

 

 

最新記事一覧

コメントの投稿

メールアドレスが公開されることはありません。
※は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー

TOPへ